福岡んのロンドン暮らし

福岡人=Fukuokan の私からみたロンドン生活

イギリスのグルテンフリー事情

最近日本でも「グルテンフリー」という言葉を耳にする用になってきたようですね。実際、Googleで検索される頻度もここ数年でぐいぐい増えてきたようです。

 

我が家は旦那がセリアック病のため、実は毎日グルテンフリー食です。今日はロンドンのグルテンフリー事情を簡単にご紹介します。

 その前に、まずは少しだけセリアック病について。

セリアック病とは

小麦などに含まれるグルテンを摂取すると、害のあるものが体に入ってきたと、体が反応してしまう、自己免疫疾患。人によって症状は違うみたいですが、誤ってグルテンを摂取すると、お腹がゆるくなったり、湿疹が出たり、喉・鼻がイガイガしたりすることもあるようです。遺伝するので、旦那、旦那のお母さん、おじいさん、とみんなセリアック病持ち。我が子もそうなる確率が高いから不安・・。セリアック病は白人にはわりと多く、また健康ブームのおかげもあって、認知度もずいぶん上がってきました。

 

数年前日本にいた頃は、まだグルテンフリーブームの前だったので、本当に苦労しました・・。日本の食事はお醤油が入っている食材が多いので、グルテンを完全に避けるのはとっても大変!(お醤油もたまり醤油でなければ一般的に小麦が入っています。)ちょっとキッチンを見てみてください。麺つゆ、ふりかけ、出汁パック、カレールー・・注意して買わないと知らない間に小麦が入っているものだらけになります。

 

グルテンフリー食材が買える場所

大手スーパー(Waitrose、Tesco、Sainsbury'sなど)はだいたいどこも「Free From」という棚が用意されています。

http://www.healthgauge.com/wp-content/uploads/2013/09/Sainsburys-Freefrom.jpg

ここにはグルテンフリーだけでなく、乳製品や卵を避けた食材もまとめて売られています。日頃必要なパスタやパンは、こういうところで購入。値段は普通のパンやパスタの2倍くらいしてしまいますが(例えば普通のパスタが1ポンドなのに、グルテンフリーパスタは2.3ポンドとか)、日本にいたときに比べると断然手が届く値段です。

また、イギリスには「ヘルスフードショップ」と呼ばれる店があります。こういう店ではオーガニックの食材や、無添加の日用品、アレルギー対応の食材、サプリなどを取り扱っています。いわゆる健康マニア向けのお店なのでしょう。大手だとHolland & Barrett、Whole Foods、As Nature Intendedなどでしょうか。こういうお店だと、麺の種類や粉類の種類ももっと豊富だったりします。

 

レストランのグルテンフリー事情

ロンドン市内ではずいぶん認知度が上がり、メニューにGluten Free、もしくはGFと記載してくれているところも増えてきました。メニューに書いていなくても、ウェイターさんに聞けば、どれが安全か教えてくれたりもします。

ファストフードだとLeonがオススメ。GFメニュー豊富です。熱々のモロッコ風ミートボールはグルテンフリー・ダイエットしていなくても美味。

http://leonrestaurants.co.uk/wp-content/uploads/meatballs-hotbox-1000x1000.jpg?ratio=1

ハンバーガーのお店は「グルテンフリー」というとどうしてもバンズなしで対応するところが多いのですが、Honest Burgersだとグルテンフリーのバンズで対応してくれます。ここは実はオニオンリングもグルテンフリーです。(通常ハンバーガーとポテトでお腹いっぱいになりますが・・・)

http://4.bp.blogspot.com/-UoONKP5U1EQ/Vfp3mij_sZI/AAAAAAAAER8/H7rkqevCckY/s1600/P9120755.JPG

ちょっとオシャレなところだと、ホテルOne Aldwich内のレストランIndigoがオススメ。ここはなんと全メニューグルテンフリー対応!イギリスといえばフィッシュ&チップスですが、グルテンフリーとは言われなきゃわからない、サックサクの衣を楽しめます。

f:id:nzi102:20170717015114p:plain

おまけにサイドで出てくるグルテンフリーのパンは、ローズマリーが効いててめちゃめちゃ美味しいです。初めて行ったときはあまりの美味しさにパンを先に食べすぎてしまったくらい。

http://www.london-unattached.com/wp-content/uploads/2016/01/Gluten-Free-Bread-Indigo-at-One-Aldwych.jpg

まだまだオススメのレストランはありますが、また別の機会にご紹介します。

 

グルテンフリーのお土産は?

アレルギー持ちのお友達におみやげでこんなものはいかがでしょう。

Walkersのショートブレッド

スコットランド土産には欠かせないショートブレッド。バターたっぷりで紅茶が思わず欲しくなります。上記のヘルスフードショップなどでグルテンフリー版が購入できます。

https://naturallyglutenfree.files.wordpress.com/2014/10/img_3903.jpg

Tescoのトリプル・チョコレート・クッキー

言われなきゃグルテンフリーだとはわからない、濃厚なチョコレートクッキー。スーパーのTescoで2ポンドくらいで購入可。

https://img.tesco.com/Groceries/pi/215/5053947395215/IDShot_540x540.jpg

nairn のクッキー  

nairnブランドの物は、ちょっと当たり外れが激しい気がしますが、甘いものはわりと美味しいです。クラッカー類はちょっとハズレが多い気がします。これも普通のスーパーでも購入可。

http://fabgrandma.com/wp-content/uploads/biscuit_breaks_all_flavours_0-280x234.jpg

nakdのエナジーバー

これは時々Free Fromコーナーではない普通のお菓子コーナーにあったりもします。デーツをふんだんに使った、エナジーバーです。ココア・オレンジ味やベリー・デライト味あたりがオススメ。

http://www.foodmanufacture.co.uk/var/plain_site/storage/images/publications/food-beverage-nutrition/foodmanufacture.co.uk/manufacturing/natural-balance-foods-takes-burton-s-interest/10128899-1-eng-GB/Natural-Balance-Foods-takes-Burton-s-interest.jpg

 

今日はちょっと駆け足になってしまいましたが、また今後それぞれの項目について、もっとじっくり書く機会があればと思います!