福岡んのロンドン暮らし

福岡人=Fukuokanな私のロンドン生活。2017年7月から海外育児生活も始まりました。

赤ちゃん連れノルウェー旅行 ②食事・睡眠編

11ヶ月の娘を連れてフィヨルドを巡るノルウェー旅行に行ってきました。旅程や移動については前回の投稿をご参考ください。 fukuokaninlondon.hatenablog.com 食事編 外食 ノルウェーはどこもベビーカーで移動している家族連れが多く、大変子連れには優しい印…

赤ちゃん連れノルウェー旅行 ①移動編

先月熱波に襲われたロンドンを脱出し、家族でノルウェーに一足早めの夏休みに行ってきました。11ヶ月になる娘を連れていきましたが、ノルウェー、良かったですよ。 果たして日本からわざわざ乳幼児を連れてノルウェーまで行きたい人がいるのかは謎ですが、子…

なぜ日本では子連れに席を譲らないの?

先日、3年ぶりに一時帰国したとき、ショックだったことがある。それは福岡動物園へ向かうバスに乗ったときのことだった。私は生後10ヶ月の赤ちゃんを抱っこ紐に抱えていた。我々が乗ったときにはすでにバスはけっこう混んでいて、10人弱くらい立っていただろ…

子連れ一時帰国後の寂しさと罪悪感

先月、三年ぶりに日本に一時帰国した。実はロンドンに引っ越してから三年間、一度も帰れていなかった。もちろん、生後10ヶ月の娘は初来日。 子連れだから、今までの帰国とは違い、好きなお店にあちこちご飯食べに行ったり、予定詰めまくって人に会ったりはで…

イギリスでの離乳食:Baby Led Weaning 実践編

前回のブログで紹介した赤ちゃん主導の離乳食、Baby-Led Weaning(BLW)。今日は実際にどのような食事を作っているかを紹介します。 野菜スティック 離乳食を始めたばかりの頃は、野菜をスティック状に切って、茹でたり、蒸したりしたものをよく食べさせまし…

イギリスでの離乳食:Baby Led Weaning(BLW)

離乳食4ヶ月目に入りました。生後8ヶ月の娘はすでに3回食プラス一回間食で、毎日4食食べてます(汗)。お母さん、最近一日中キッチンにいる気がしますよ・・。 日英の離乳食文化の違いは以前のブログでご紹介したとおりですが、今回はもう少しBaby Led W…

イギリスのパパたちの育休

先日、イギリス人のママ友が育休を終え、職場復帰しました。息子くんは8ヶ月。保育園に入ったのかと思いきや、一歳になるまで旦那が育休で面倒を見るのだそう!これから夏まで丸々4ヶ月ほど、パパと赤ちゃんの生活が始まったそうな。当たり前だけどこの間離…

イギリスでの保活:保育園、きまりました。

日本ではまた「保育園落ちた、死ね」の時期ですが・・我が家も実は最近、ついに娘の保育園決まりました。といっても、入園は7月なのでまだ少し先の話ですが。今日はロンドンでの保活について少し。 入園時期は人それぞれ 日本は4月始まりのところが多いので…

イギリスで離乳食を始めてみた

離乳食が始まると、一日が過ぎるのが早いですね(汗)。睡眠パターンも変わったりして、なかなかブログを書く時間も気力もない今日このごろ。 離乳食もまた、日英の文化の差の出る育児タスクの一つです。これまで気付いた日英の違いを紹介します。 初めての…

英語のうた100曲チャレンジ #9: Once I caught a fish alive

英語のうたを100曲覚えようチャレンジ。今回はOnce I caught a fish alive 生きた魚を釣った話。 1から10まで数えるのを練習するのに使われるうたで、こんな感じの歌詞です。 One, two, three, four, five,Once I caught a fish alive, (1, 2, 3, 4, 5 …

英語のうた100曲チャレンジ #8: Jingle Bells

ちょっといまさら感が半端ないですが、クリスマス前は忙しかったんです(汗) 12月は一生懸命英語のクリスマス・ソングを練習したので忘備録として。 日本語でもおなじみのジングルベル。英語だと一番はこんな感じ。 Dashing through the snowIn a one-horse…

赤ちゃん連れで映画鑑賞 〜イギリスで子育て〜

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もブログ頑張ります! 全くお正月感のないイギリスでは、1月2日から早速みなさん仕事に戻ってしまったのですが、赤ちゃん向けの幼児館などは今週まで開かないところが多かったので、先週はクリ…

英語のうた100曲チャレンジまとめ

子どもができて気付いたこと。それは、英会話はできるけど、子どものときに英語に触れていないから、子供向けの英語文化を全く知らないということ。 赤ちゃん向けのイベントに行っても、みんなが歌っているうたがわからない!みんなが知ってる昔話とか絵本も…

お義母さんの帰ったあとは

12月頭からオーストラリアから来てくれていた旦那のお母さんが本日帰国。 お義母さんとの生活って、やっぱり少し息苦しいところもあるのだけど、1ヶ月も一緒に住んでると、その新しいリズムに慣れている自分に驚く。お義母さん来たばかりの頃は、親子三人で…

赤ちゃん連れでの初国内旅行:コッツウォルズ地方

12月はお義母さんが来ていたり、クリスマスだったりでイギリスも師走感がすごく、あっという間に一ヶ月がすぎてしまいました。そんな中、クリスマス前にミニ旅行でコッツウォルズ地方に行ってきました。生後4ヶ月の娘を連れて初めてのドライブ&お泊りという…

英語のうた100曲チャレンジ #7: I'm a little teapot

今日の曲は紅茶の国イギリスらしい、I'm a little teapot という、ティーポットのうた。(と思ったら、実はもともとアメリカの曲らしい(笑)) 歌いながら、ティーポットになるフリをします。 I'm a little teapot, short and stout Here's my handle (こ…

Baby Sensory:イギリスで人気の赤ちゃん向けの習い事

今日はちょっと英語のうたチャレンジはお休みして、こちらでの習い事について。 イギリスでは、産後わりとすぐから、どんどん赤ちゃんもママも外に出るように指導されるのですが、その分赤ちゃん向けのイベント・お教室も数多く存在します。そんな中、人気な…

英語のうた100曲チャレンジ #6: The Grand Old Duke of York

英語の子どものうたを100曲覚えようチャレンジに挑戦中! 今日のうたは元気なマーチ The Grand Old Duke of Yorkという曲。自分で立てる子は立って、赤ちゃんは抱っこしてる人が立って歌うと良いです。元気に足踏みしながら最初の部分を歌います。 Oh the gr…

英語のうた100曲チャレンジ #5: Big Red Bus

子供の英語のうたを100曲覚えようチャレンジ。今日はこれまたとってもイギリスらしい、Big Red Busといううた。 ビデオを見てもらうとおわかりだと思うが、ひたすら乗り物の名前しか出てこない歌詞なので、私もすぐに覚えられたw BIG RED BUS | Nursery Rhy…

英語のうた100曲チャレンジ #4: Wind the bobbin up

先日行ったベビーマッサージでは、最後におうたもみんなで歌ったのですが、そのときに配られた歌詞カードにあったWind the bobbin upという曲。最初見たときはなんのこっちゃ、と思ったのですが、これ、日本語のいとまきのうたなんです!そうか、Windは風の…

英語のうた100曲チャレンジ #3: zoom zoom zoom we are going to the moon

英語のうたを子どもと一緒に100曲覚えようチャレンジ!3曲目は超短いけど楽しいzoom zoom zoom we are going to the moon。通称「ズムズムソング」 zoom zoom zoom we are going to the moon zoom zoom zoom we'll be there very soon 5 4 3 2 1 ... zoom!!…

イギリスで人気の英語のうた#2:Row Row Row Your Boat

英語のうた、100曲覚えられるかに挑戦中! 2曲目は、これまたどの幼児向けイベントで歌われる Row Row Row Your Boat。ボートを漕ぐ歌です。 ROW ROW ROW YOUR BOAT | Nursery Rhymes TV. Toddler Kindergarten Preschool Baby Songs. 一人で座れる子どもと…

イギリスで人気の英語のうた #1:Wheels on the bus

子ども用の英語の歌なんて、正直なところ、ロンドン橋とかメリーさんの羊をうろ覚えしていたくらいだった。イギリスで児童館やら図書館やらに連れて行くと、私がみんなが歌っているうたがわからなくて困ってしまう。それに、どの子供向けの集まりに行っても…

イギリスでの育児で便利なアプリ

ここ3ヶ月くらいで育児に役立ったイギリス独自のアプリを紹介します。これからイギリスで子育てする方はぜひチェックしてみてください。 注)Androidの場合、日本から使っていたアカウントだとイギリスのアプリがダウンロードできないかもしれません。そのと…

イギリスで出産直後に驚いた5つのこと

日本では、出産直後はママは床上げまでじっとしてて!なんて言いますが、イギリスではそんなことは全くありませんでした。こちらで産後一ヶ月くらいでビックリしたことは、まとめると 噂に聞いていた産後の入院期間の短さ 産後もどんどん動くように推奨され…

イギリスで私が産後うつから回復した経緯

以前の投稿でお話したように、産後の私のメンタルはガタガタだった(詳しくは以前の投稿を)。おかげで入院までした私だったが、現在順調に楽しく育児ができるようになっている。 私の場合、まずは助産師やホームドクターのすすめで、泣く泣く大きな病院のA&…

イギリスで産後うつになって入院した話

イギリスで出産したあと、見事に産後うつの症状が出てしまった私は、前回の投稿で紹介したMother and Baby Unitという施設に入院をした。 結論から言うと、私が必要とするサービスではなかったし、さらに気が滅入りそうだったので、私は一晩だけ滞在して、24…

イギリスで産後うつになったときに使えるサービス

イギリスで出産をして良かったと思う理由の一つが、産後のメンタルヘルスへの理解度の高さだ。前回のブログでも書いたように、私のメンタル面はガタガタだった。 fukuokaninlondon.hatenablog.com そんな私には、本当にたくさんの救いの手が差し伸べられ、お…

日英新生児育児の違いから学んだ2つのこと

前回の記事で産後うつになりかけた話をしたわけだが、そのきっかけの一つとして「育児に対して、過剰なまでの自信のなさ」をあげた。 最初の一週間はわからないことだらけで、授乳の合間にすきさえあれば常に何かをググっていた気がする。 赤ちゃんはいつか…

産後うつの始まり

生まれてすぐの赤ちゃんを見て、母親とはみんな瞬時に自分の子供をかわいいと思い、言葉にできない愛情というものが湧き出てくる・・・というわけではない、ということを身をもって経験する羽目になった。近年Facebookなどのソーシャルメディアにはかわいい…